株式会社CANVASは飲食店開業支援を行っております。FC加盟店募集です。

お問い合わせはこちらから お気軽にお電話下さい 電話発信ボタン
facebook Instagram
2013年07月02日(火)

「飲食の戦士たち」で紹介されました。

http://in-shoku.info/foodfighters/vol372.html

変化を感じ取った日々を送る。
父は海軍のリーダー、母は箱入り娘で裕福な家庭に育つ。本間が10歳の時に家事で家が全焼。跡地に5階建てのビルを建築するが、後々投資が負担になり、経営が厳しくなり・・・家も土地も売却する事になった。家庭内の空気がかわると本間にもとげが出てくるようになった。

フレンチレストランにて修行
中学生の頃からバイトに精をだしていた。親にお金を無心したことは一度もありません。と新聞配達は3年間続けている。親に頼ることを拒み続けた。せめて「手に職を」と言う父の意思に従った。フレンチレストランに就職して料理のイロハを叩き込まれた。しかし、2年半に退職。簡単に言えば逃げ出したのだ。

渡されたアルバイト雑誌に神が宿っていた。
退職して上京後、彼女の下宿先に転がり込み、ブラブラしていたが、『あんたは私のヒモじゃないのよ』とアルバイト雑誌を渡され、そこで見つけたのが田町にある【北の家族】でした。店長にかわいがられるようになり、19歳にして最年少記録での店長となる。

若い店長の一言に、スタッフが切れる。
『オレが店長だ。オレのいうことがきけない奴は、辞めてもらう』と啖呵を切ったんです。ある日の土曜日、お客さんがどんどん入って接客に追われていた本間でしたが、バイトがみんな帰ってしまった事がありました。『おまえみたいな店長の下ではたらけるか』本間は頭を下げる気もしなかった。その後の記憶はありません。なんとか一人で乗り切ったみたいです。自ら蒔いたタネとはいえ、あまりに手痛いしっぺ返しをされたものである。

新たな1ページの始まり。
店長からエリアマネージャーに昇進し、28歳で部長になる。その後、運営会社はかわるのだが、本間は、取締役部長まで昇進した。株式会社エイチワイエスの安田久氏と出会った。そんな安田氏から「ぜひ」と乞われた。これが新たな1ページの始まり。本間、37歳のことである。

天才、安田氏のもと、ユニークな店舗を次々リリースする。だが。
安田氏は、企画の天才。プレゼンの天才だった。実行するのはもっぱら本間の仕事だった。いまでも交友がある2人だが、それは当時から役割をうまく分担していたからだろう。2007年、株式会社エイチワイシステムに転職するとともに、取締役営業本部長に就任する。だが、2011年6月に、株式会社エイチワイシステムは、破たんしてしまう。その破たん処理にも本間が奔走した。従業員たちも路頭に迷わせることなく、無事、処理ができた。一方、本間自身も、ついに経営者として立ち上がる。これも、2011年のこと。株式会社CANVASの設立である。

株式会社CANVASの設立。
2011年、本間は初めて、経営者となり全責任を負う立場になる。業界の、裏も表も、良い時も悪い時も、すべて経験した。だから、つよい。今後の更なる飛躍も楽しみだ。ちなみに本間が起業したのは、41歳の時。有能な「飲食の戦士」が、ついに表舞台に立ったことになる。